2014年04月29日

ミルルとネルルの違い

ミルルとネルルの違いは、ミルルには新しい機能が付いているということです。
ミルルには今日体験したことをお話してくれる「成長機能」がついています。

この成長機能は夢の子シリーズの中でミルルだけが持っている機能です。

成長機能が付いたことで、ミルルは夜7時以降に遊んであげると今日の出来事(体験したこと)を話してくれます。

例えば、

お歌の練習をした日は、覚えた歌を唄ってくれます。

遊んだ日は、今日体験した遊びの内容を話してくれます。
ミルルは日々運動や、ごっこ遊び、お料理など体験していきます。

お勉強した日は、覚えた言葉を伝えてくれます。
ことわざや英単語など、新しい言葉を覚えていきます。

さらに、ミルルの興味は接し方によって変化するので、
一緒に暮らす人によって話しの内容も変わってきます。

あなたと暮らすミルルはどんな子になるんでしょう? 
どんなことに興味を持って、毎日どんなお話をしてくれるのか楽しみですね。

成長機能の他に違うところは歌の曲数です。ネルルは50曲ですが、ミルルは40曲と少なくなっています。

その他は、センサーの数、お目々ぱちぱち機能、お留守番モード・おりこうモード機能
1600通り以上の言葉でいろいろな話をしてくれのは同じです。

タカラトミー ネルル ミルル ユメル
posted by 伊藤淳子 at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。